かどや米穀店

03-3961-4182(AM10:00〜PM7:00)

SHOP

安心・安全・美味しいが揃ったお米


食の安心・安全を示す事は言葉で表すのは簡単ですが、何をもって安心、安全と定めるのか?というものはありません。

国から定められた基準値を満たしているから安心・安全と言えばそれまでですが、農薬の基準値は時代と共に変わり、人が日々成長する中で人類の英知を使い、科学の進歩もまた基準値の変更も求められます。

一昔前は正しいと言われていた事が時代の流れと共に間違っている…と言われ、定められた基準値が全て正しいのか?と言われればそうではなく感じます。

先日、薬の成分に含まれるコデインが小さなお子様への副作用がある…と発表され、風邪薬を使用する年齢が引き上げられました。

以前は風邪を引いて風邪薬を容易に飲んでいたものがデータを重ね、研究者の方々が一生懸命仕事をして下さり、小さな子供への接種を控えましょうという発表になりますが、昔なら良かったものが今はダメになる。

じゃあ何をもって安全や安心というものが定義されるのか?

最終的には自分で判断するしかないのかな?と考えてしまう事があります。

こんな事を言えば元も子もない話しですが、今の時代、色々な情報が溢れ、何が正しいか、何が間違っているか、その判断は自分でしなければならない様になっている様に感じます。

最低限国から発表されるデータなどを元に、その情報がどこからどこまでを信じ、何を摂取するかどうかの判断も自分で決めなければなりません。

かどや米穀店もお米の安心・安全をお客様に提供させて頂きたいと考えますが、その為には日々、色んな情報に耳を傾け、目を向け、何が正しいか、何が間違っているかを判断したモノをお客様にご提供しなければならないと考えています。

農薬の基準値、農薬に対して知識等、日々更新される情報に目を向け、農家さんとも連絡を取り合い、どの様にお米の生産をしているのか、農家さんが日々、どんな姿勢で米作りをしているのか?

直接お話しさせて頂き、その情報をお客様にご提供させて頂くのがお米を販売する側の務めであると考えます。

お米の問屋から、何も知らずにお米を仕入れて、そのお米に関しての知識も何もないままにお客様にご提供する。

それでは安心・安全のお米を提供するとはとても言えないと考えます。

どんな人がお米を作り、どんな手法でお米作りをしているのか?そうして作られたお米はどれだけ美味しいお米になり、安心・安全なお米なのか?

かどや米穀店で販売させて頂いているお米は農家さんと直接お話しをさせて頂き、この方達が生産されているお米なら安心してお客様にご提供させて頂く事が出来る。と自信を持ってご提供させて頂けるお米ばかりです。

もしも、当店のお米を食べて頂いて、お客様が満足出来ないのなら、安心・安全に対する説明をする私達の力不足になり、決して農家さんが生産して下さっているお米に問題がある訳ではないと思います。

基準値をクリアしているから安心・安全をお客様に提供している自負があるのではなく、基準値をクリアした上で、農家さんが一生懸命生産して下さっている方法などをお客様に丁寧にご説明させて頂く事が出来て初めて安心・安全をお客様にご提供出来ると考えています。

今当店でお取扱いさせて頂いているお米は自信を持ってお客様にご提供させて頂く自信があるお米のみ販売させて頂いています。

当店でお取扱いさせて頂いているお米は皆様にきっと満足して頂けるお米であると自負していますので安心・安全・美味しいの三拍子が揃ったお米をお求めの際はお気軽にお問合せ頂ければと思います。

食の安心・安全を大切にする方へ

 カテゴリー: 日記

かどや米穀店

住所:東京都板橋区中板橋18-9

電話:03-3961-4182

FAX:03-3964-6677

営業時間:10:00~19:00

定休日:日曜・祝日

開業:昭和 23年