かどや米穀店

03-3961-4182(AM10:00〜PM7:00)

SHOP

個性あふれる農家さん(小野塚喜明さん)


かどや米穀店で取り扱っている農家さんの一人に小野塚喜明さんという方がいらっしゃいます。

新潟魚沼産のコシヒカリを育てている方になりますが、かどや米穀店で取り扱っている農家さんの中でも中々個性的な方になります。

ご飯で日本を変えたい】という強い気持ちを持たれている方で、この言葉を聞くだけでは『難しいでしょ…』と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、難しい事だから取り組む姿勢、自分が決めた事を貫き通そうとする姿勢は話しを聞く側にも伝わり、本気で取り組む姿勢はお米作りにもこだわりというものが見えます。

そういった農家さんの人柄や農家さんの考え方をお客様に伝えていくのが、農家さんとお客様を繋げるかどや米穀店の考え方になります。

小野塚さんとお話をさせて頂き、小野塚さんの口から出て来る言葉を聞いていると冗談も多く、笑顔を絶やさない様に周囲への気配りを大切にし、気付かない内に小野塚さんの話す言葉に耳を傾けます。

魚沼産という土地柄もあり、ブランドで評価されてしまう場所でお米の生産をされている方ですが、小野塚さんの作ったお米は【魚沼産だから美味しいではなく小野塚さんが作ったお米だから美味しい】という事をお客様にお伝えする事が出来る農家さんになります。

⇒小野塚さんのお米はコチラ

小野塚さんという農家さんの人柄

小野塚嘉明SHOP

上記でも軽く触れましたが小野塚さんという農家さんの人柄は周囲への気配りを大切にし冗談も交えながら話しをするので皆の輪の中心にいつの間にか持ち上げられてしまう方になります。

皆の輪の中心に持ち上げられながら自分が偉いという事を周囲に振りまくのではなく、周りの状況を敏感に察知しながら状況に合わせて、その場を和ませて下さる方になります。

普段から周囲への配慮の仕方はお米作りにも確実に影響され、一見大らかな性格に見えながら細かい配慮をする方、普段からお米作りに対して貪欲な姿勢で挑む姿を沢山のお客様に、小野塚さんのお米だけではなく《お米を作っている小野塚さんの姿》を想像して頂ける様にお伝えするのが私共の役割だと考えます。

小野塚さんには色々な肩書があり、お米で日本を変えたいという気持ち等、小野塚さんという農家さんの人柄をご説明する言葉は沢山ありますが、実際に小野塚さんとお会いしてお話をさせて頂くと気づく事は、どんな立派な肩書や日本をお米で変えたいという気持ちよりも【小野塚喜明さん】を説明するのはとても難しいのです。

何よりも面白い事が好きで、面白い事の為に一生懸命になり、大好きな事の為に小野塚さんが行っている事に対して「凄いな~」と思う農家さんもきっと多いと思いますが、小野塚さんは「凄いな~」と思う事を”当たり前“だと思っているので自分が凄いと思っていない人であって、冗談交じりに「凄いだろ?」と言える人になります。

周囲を明るくする為に自分が出来る事を敏感に察知する姿勢はお米で日本を変えたいという気持ちを体現して下さる方だと思います。

今の自分に満足せず、繋がりのある人が大好きで、周囲に気を配り、場を和ませ、美味しいお米作りに対していつまでも追及していく姿勢、人柄が小野塚さんが生んだお米にも出ています。

人が人に惹かれる時には、どんな肩書きやどんな評判ではなく、その人の人間性や性格など、外部からの評価ではなく実際にお会いして話して初めて分かり惹かれていくものだと思います。

小野塚さんのお米は沢山のお米屋関係の方達から販売させて欲しいという要望があり、お米屋さんはお米だけを見て販売させて欲しいと要請すると思いますが、かどや米穀店では【お米だけではなく小野塚さんの人柄】が好印象なので販売させて頂きたいお米になります。

農家さんとしての小野塚さんは勿論ですが、人間として魅力的な小野塚さんを言葉で説明しきれない文章力の無さを悔やみ、小野塚さんのお米をもっと沢山の方に食してもらいたいと思いながらも、それをお伝えする技術不足に関して、これを書いている間も伝えきれないヤキモキした気持ちがあります。

小野塚さんのお米は食べてみれば美味しいのは当たり前、それ以上に小野塚さんの人柄を知っていただいた上でお客様の食卓に届けたいと思いますが、伝えきれないもどかしさでダラダラと綴ってしまっています。

小野塚さんが生んだお米

小野塚さんの稲

小野塚さんが毎年生んで下さる美味しいお米は日本でかどや米穀店でしか販売致しておりません。

魚沼産のコシヒカリというブランドは日本中に沢山ありますが、小野塚さんが生んで下さるお米というブランドは、農薬などに頼って大量生産するお米と違い、お米達の親となる小野塚さんが精魂込めて育てて下さるので大量に生産する事は出来ません。

細かい所まで気が付く小野塚さんの性格だからこそ稲の一本一本が強く、我が子を元気に出荷させて下さります。エネルギーに満ちたお米達を丹精込めて産み育てて下さるお米なので大量に流通させる事が出来ないのです。

台風の時期になれば台風に負けて稲が倒れてしまい、一昔前は農家さんを苦しめていましたが小野塚さんの育てて下さるお米達は台風の時期でも稲が倒れず元気に田圃で実ります。

秋の収穫時期に田圃には【黄金】を彷彿とさせる綺麗な稲が沢山実り、毎年エネルギーに満ちたお米達をお客様の食卓へ送り届けます。

美味しい物を知る時に数値や数字で知る時代になりましたが、数値や数字では計り知れないエネルギーに満ちたお米が小野塚さんの生んで下さるお米達になります。※数値・数字が悪い訳ではありません

⇒お母さんが炊くご飯

 カテゴリー: 農家さん

かどや米穀店

住所:東京都板橋区中板橋18-9

電話:03-3961-4182

FAX:03-3964-6677

営業時間:10:00~19:00

定休日:日曜・祝日

開業:昭和 23年