かどや米穀店

03-3961-4182(AM10:00〜PM7:00)

SHOP


お米でダイエット

糖質抜きダイエットが流行っていますが、ご飯を食べて炭水化物を取ってダイエットをする方が効果的だと言われている事はご存知でしょうか?

ダイエットお米の栄養のページお米の栄養のページを見て頂ければ分りますが、ご飯を食べた際のエネルギー取得量と言うのは非常に少なくなっています。食パン一枚60gでエネルギー摂取量が159kcalに対してご飯は一杯150gに対して252kcalです。同じ摂取量の食パン2.5枚分にしますと397.5kcalになります。食パン2.5枚を食べるのとご飯一杯を食べた時に腹持ちの良さもご飯の方が良い事は皆さんご存知だと思いますが、腹持ちの良さを誤解し、ご飯はダイエットには向いていないと誤解されてしまう方が多くいらっしゃいます。

ダイエットの考え方は簡単な算数になります。一日に消費するカロリーは仕事の内容によっても異なりますが、20代女性で1800kcal~2800kcal。30代女性で1750kcal~2750kcal。40代女性で1700kcal~2700kcal。と言われています。

男性の場合、20代男性で2250kcal~3550kcal。30代男性で2200kcal~3500kcal。40代男性で2200kcal~3400kcal。と言われています。

この数字以上のkcalを摂取しなければ太る事はありません。例えば、20代女性の2800kcalから一日の摂取kcalを引いた場合マイナスになれば余分な脂肪になり、体重も増加します。こうした簡単な足し算、引き算が分ればどうすれば無理のないダイエットをする事が出来るか?と言う事も分るかと思います。

消費カロリー以上の摂取カロリーを取らなければ体重は増えない。と言う事ですね。試しに一日何も摂取しなければ、その分体重は減ります。それはエネルギーは消費しても摂取するエネルギーがないからで、足し算、引き算が分れば簡単に理解出来る事だと思います。
運動量を増やせば消費カロリーも増えて摂取するkcalよりも減るのだからダイエットになる事は間違いありませんが、日々の生活の中で運動を増やす事はなかなか難しく、長続きしません。そうなった際に、摂取カロリーを減らす為に食事制限と言う考えになり、腹持ちの良いご飯を抜けばダイエットになる!とお考えになられる方がいらっしゃるようですが、逆にkcalの少ないご飯を普段よりも多く食べ、おかずを減らす事で摂取カロリーを抑えられ、腹持ちも良くなり、無理がなく、リバウンドのないダイエットをする事が出来ます。

炭水化物を抜くダイエットは今、流行ですが、人間は日常生活をする上で必要な栄養と言うものがあります。必要な栄養を抜けば、突然その栄養が欲しくなり、リバウンドもしやすくなります。ご飯を沢山食べるダイエットで無理なくリバウンドのないダイエットに挑戦するのは如何でしょう?

かどや米穀店

住所:東京都板橋区中板橋18-9

電話:03-3961-4182

FAX:03-3964-6677

営業時間:10:00~19:00

定休日:日曜・祝日

開業:昭和 23年